常滑大谷朝陽ヶ丘トップページへ
◆愛知県常滑市の朝陽ヶ丘◆
きれいな空気、恵まれた環境。自然に囲まれたスローライフで充実した生活を…
      top  >  大谷スローライフ-TOP-  >  6-お祭りを楽しもう-
お祭りを楽しもう

大谷地区には古くから伝わる威勢のよい春祭りが、毎年3月最後の土日に行われています。 お祭りの主役は、力強い木彫に金の装飾、金らんの垂れ幕で飾られた2台の山車です。

山車の上で華やかに三番叟(さんばそう)を踊るからくり人形は一見の価値あり。 無形文化財に指定されている軽快なお囃子とともに、満開の桜の下を勇壮に練り歩く姿はまさに歴史絵巻です。夜になれば山車の両袖に飾られた提灯があでやかに夜空を染め上げます。

朝陽ヶ丘に住めば、あなたはもうお祭りの一員です。家族みんなで伝統のお祭りを楽しみましょう!



市有形民族文化財、市無形文化財について

まつりは時代や地方によって、いろいろな特徴を持ちます。 山車やお囃子など特定の団体(個人)が伝承する、 特別な工芸技術や歌舞・芸能があります。 その中で、特に後代に伝え維持する価値があると市が認めるものをさします。 ※蓬莱車は市有形民族文化財にも指定されています。

三番叟について

歌舞伎などの芝居で序幕の前に祝儀として行う舞である。その所作は、稲の農作業から型をとった豊年満作を祈る舞いとも言われています。

お問い合わせ サイトマップ